So-net無料ブログ作成
スタッフ日記 ブログトップ
前の10件 | -

ジュニアユースGK~パンチング~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
今回のテーマは「パンチング」です。
クロスボールやコーナーキックなどはGKが強みを大きく出せるシチュエーションです。
しっかりボールにアタックし、確実にキャッチできるのが理想のプレーです。
しかし、相手とも身長があまり変わらなく、競り合った時に五分五分になってしまう場合にキャッチしにいった時にボールをこぼしてしまう可能性が高くなります。
そんなときは割り切ってしまってパンチングの判断に変えてしまうのも1つの選択です。
DSC_0248.JPG
DSC_0246.JPG
キャッチはパンチングと比べ、とても繊細です。
さらにジャンプしながらのプレーにもなるので少しのブレでもミスが生じてしまいます。
しかしパンチングの場合、しっかりボールに当てる面ができており、飛ばすことができればそれだけでゴールからボールを遠ざけることができるのです。
DSC_0243.JPG
JSCCHIBA GKコーチ小林

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジュニアユースGK~起き上がり~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
気候も徐々に暖かくなり、各学校も卒業シーズンに入ってきましたね。
出会いがあれば別れもつきものです。
サッカーを通じて出会えた仲間、友達、ライバルと共に切磋琢磨しあえた日々の日常の大切さを改めて選手たちも感じることができる季節ですね。
さて。今回はGKの「起き上がり」をテーマにしたトレーニングです。
DSC_0235.JPG
GKがこの「起き上がり」をしなくてはならない状況というのは、主にセービングやダイビングで意図的、もしくはファンブルしてしまったあとのセカンドプレーになります。
このような局面のプレーのほとんどがゴール前の決定的なシーンになります。
0.5秒変われば結果が変わるような場面です。
DSC_0239.JPG
その0.5秒を左右するのがセカンドボールに対してのセカンドプレーです。
つまり起き上がりになってきます。
どのように下半身や上半身をうまく使えばこのセカンドアクションに対して一番有効な起き上がりができるか。
選手たちもトレーニングが終わった後も自主的に反復練習していました。
DSC_0237.JPG
起き上がりのトレーニングは1人でも練習できる!
体の使い方次第なのでコツを掴んでしまえば最小限のパワーで行えるようになります!
JSCCHIBA GKコーチ小林

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジュニアユースGK~メリハリ~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
3月10日、12時~16時半に美浜ふれあい広場にてトレーニングを行いました。
「ピッチに入ったら緊張感を」
ピッチに入りウォーミングアップをはじめる選手たち。
ある程度リラックスして行うことは大切。
ですがトレーニングが始まればピリッと緊張感を持たなければいけません。
DSC_0232.JPG
この日はゲーム形式のトレーニングが多くなるなか、自分たちで試合をコントロールしなければいけません。
緩い雰囲気になってしまえば緩いゲームになり、ピリッとしたコーチングなどがあれば緊張感のあるゲームになります。
いったいどちらのゲームの方が自分たちの成長になるでしょうか。
GKにはどちらの雰囲気にもできてしまう力があります。
周りの選手たちのメリハリをつけさせることもGKの重要な仕事なのです。
DSC_0233.JPG
JSC CHIBA
GKコーチ
小林

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

武器~自分たちの土俵で戦う~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
3月9日、17時からフクダ電子スクエアにてU13のTMが行われました。
強風のなかでの試合になりました。
DSC_0228.JPG
この日のお相手は体も大きく、当たりも強い選手が多いなかでなにができ、どうやって戦えばいいのか。
DSC_0229.JPG
相手の武器は体の大きさ。自分たちの武器であるドリブル。
どれだけ自分たちの有利となる土俵で相手をプレーさせるか。
DSC_0230.JPG
失点は多くなってしまったけど内容では負けていなかった。
ではなぜ失点が増えてしまったのか。このTMで多くのことを選手たちは学ぶことができたと思います。
大事なのはこれから!
ローバーズの皆さん、ありがとうございました。
JSC CHIBA
小林

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

できたことに気づくこと~課題は忘れない~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
3月9日、U14のTMが行われました。
強い相手だからこそ得るものはたくさんあるもの!
DSC_0220.JPGDSC_0222.JPG
自分ができなかったこと・できたことって?
なかなかボールを保持できず厳しい内容。そのなかでも少しでも通用したプレーは少なからずあるはず。
それを忘れてはいけない。もちろんできなかったことも。
DSC_0223.JPGDSC_0224.JPG
頭に入れているだけでは忘れてしまう選手は家に帰ってからその日の試合や反省、課題をノートにまとめてみるのも大切です。まとめることを習慣化できる選手はいつでも自分のプレーを振り返ることができ、自分で明確に理解することができるのです。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

~こだわりを持つ~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
3月9日、美浜ふれあい広場にてU15のTMが行われました。
グラウンド作りからウォーミングアップまでどれだけスムーズにスピーディーにいけるか。
自分たちの試合時間にも大きく影響してきます!
DSC_0210.JPG
「こだわりを持つ」
その日自分はどんなことにこだわってプレーするのか。キックなのか?ドリブルなのか?ゴールなのか?
いわば小さな課題であり目標を掲げることです。
こだわってプレーするのとしないのとでは試合のモチベーションにも大きく関わってきます。
DSC_0212.JPG
具体的なこだわりをもたないとその日の反省や次への課題が見つかりにくいのです。
DSC_0213.JPG
こだわりは具体的なプレーだけとは限りません。
自分でどんなプレーにこだわればいいのかわからないのであれば「勝ち」にこだわるのも1つです。
TMでも勝負にこだわることは非常に大事になります。
DSC_0216.JPGDSC_0215.JPG
JSCCHIBA
スタッフ一同

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジュニアユースGK~基礎・基本~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは。
今回のテーマは「基礎・基本」です。
GKスキルの中であれば、正面のキャッチングもその1つになります。
基本的な部分だからといっていつの間にかおろそかにしていると、なんてことない場面の小さなミスが失点に直結してしまうような大きなミスにつながりかねません。
DSC_0190.JPG
DSC_0192.JPG
練習を積み重ねる中でこの基礎・基本に立ち返り、トレーニングすることもとても大事になります。
今回はこの基礎・基本となるトレーニングを全員で行う時間となりました。
いざ、やってみると多くのミスが起こり、選手たちも基礎・基本に立ち返ることができ、その大切さに気がついたと思います。
DSC_0202.JPGDSC_0206.JPG
まずは選手同士からコミュニケーションを多くとっていくことも大事になります。
「もっとこうしたらいい」「キャッチがうまくいかないんだけどどうやって普段キャッチしてるの?」などお互いに意見交換することで解決したり参考になったりすることが重要になります。
JSCCHIBA GKコーチ小林

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

小さなことからコツコツと [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
3月6日は磯辺スポーツセンターでKOBA式体幹トレーニングが行われました。(川上先生ありがとうございました。)
まずは前回の復習を込めてパートナーストレッチから、、
DSC_0156.JPGDSC_0154.JPG
慣れている選手たちはスムーズに取り組んでいます。
ストレッチが終わるといよいよチューブ・体幹トレーニングになります。
普段なかなか動かすことや刺激することのない筋肉を使ってのトレーニングは選手たちにも良い刺激に!
DSC_0159~2.JPGDSC_0163.JPG
「小さなことからコツコツと」
体幹やチューブトレーニング、ストレッチなどはすぐには成果は出てこないかもしれない。
でもこのトレーニングを日々の習慣にすることができるようになることが選手としてまた1つ大きくなる近道になるのです。
JSCCHIBA
スタッフ一同

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジュニアユースGK ~共有~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
今日のテーマは「共有」です
誰かの試合でのミスはみんなで共有する。
リーグ戦失点のオーガナイズをGK全員で共有して振り返ってみました。
ほかのGKだったらどうしたのか、どうするべきだったのか、そもそもなぜこの局面が生まれてしまったのか。
1551831922785.jpgDSC_0121.JPG
多くのGKと共有することで自分1人ではわからなかったことも見えてくる!
1551831925290.jpg
失点してしまったことを後悔してしまうかもしれない。
でも本当にそれだけで終わってしまって自分の成長に繋がるのか。
失点をしないGKなんていないんです。
 大事なのは「どう改善できるか」考えること!
JSCCHIBA GKコーチ小林

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018年COPAFUTER(ジュニアユース卒団試合)予選 [スタッフ日記]

皆様、こんにちは。
千葉市を中心としたジュニアユースチームで行われるCOPAFUTER卒団大会が開幕しました。
予選6ブロックに分かれて最後の大会が行われていきます。
JSCCHIBAが入っているFブロックは4チーム【アベーリャス千葉・VONDS市原・MIHAMAGANS・JSCCHIBA】でおこない1位通過を目指して戦いました。
Fグループは、1位GANS、2位JSC、3位VONDS、4位アベーリャスという結果となりました。
次は2位パートリーグ戦で3/15(金)フクダ電子フィールドB面です。
10:30 vs FC稲毛
12:30 vs アトレチコ
中学年代で『出来ること』『出来ないこと』を明確にして高校で頑張りましょう!!
卒団式①.jpg
卒団式②.jpg
JSCCHIBA
スタッフ一同

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スタッフ日記 ブログトップ