So-net無料ブログ作成
検索選択
道の途中 ブログトップ

全国高校総体2016にて [道の途中]

平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技において
JSC OBが所属する
市立船橋が3年ぶり9回目の優勝を果たしました。
おめでとうございます!



nice!(0) 

インターハイ2回戦でOB対決が実現! [道の途中]

インターハイの2回戦でJSC CHIBAジュニアユースのOB同士の対決が実現しました。
市立船橋vs関東第一
関東第一では、5番の石島春輔君が出場しました。
 
 
こちらは、その時の試合で活躍し特集されていた市立船橋 真瀬選手の記事です。
 
[JSC CHIBA事務局]

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

NIKE MOST WANTED [道の途中]

JSCCHIBAジュニアユースも2016年度の新入団生で第8期生となり、OB達の活躍が各方面から聞こえてくるようになりました。

その中で、先日行われた『NIKE MOST WANTED』ジャパンファイナルに於いて、下記の選手が最終選考36名に選出されました。

#14.岡郁樹 (八千代松蔭高卒) ※JSC2期生
#36.川上架 (八千代高卒) ※JSC2期生
NIKEMOSTWANTED②.jpg
NIKEMOSTWANTED①.jpg


残念ながら『NIKE MOST WANTED』グローバルファイナルへの2名の挑戦権を掴む事は叶いませんでしたが、それぞれの『道』での経験を糧に、今後の活躍を期待しています!

[JSC CHIBA事務局] スタッフ一同


nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

2期生 選手権のピッチに立つ! [道の途中]

本日おこなわれた
第93回全国高校サッカー選手権大会1回戦
聖和学園(宮城)-秀岳館(熊本)戦にて、JSCジュニアユース出身選手としては初めて高校選手権全国大会のピッチに立ちました。
会場には同期の仲間達、後輩達、関係ご父兄、チームスタッフなど数百名がこの記念すべき時間を共有しました。

141231-02.jpg
聖和学園/#19/FW/谷田光(高2) -JSC CHIBA U-15(2期生)-

141231-03.jpg
聖和学園/#3/DF/釼持雅也(高2) -JSC CHIBA U-15(2期生)-

141231-01.jpg

[JSC CHIBA事務局]


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2期生 リョウタ道 [道の途中]

今年も全国高校サッカー選手権大会のシーズンがやってきました。

設立6年目となった当ジュニアユースですが、
高校年代で挑戦し続ける1,2,3期のOB達らの頑張りが、あちらこちらから聞こえてくるようになりました。
今回は静岡県代表の強豪校『静岡学園』よりメンバー入りした鈴木亮太(2期生)の紹介をさせて頂きます。


---以下、『谷田-虎の穴・静学サッカー』様のfacebookより転載---

「人がそこから抜け出すためには、一人になり、自分で気づくこと」

もの静かで口数の少ないMF鈴木亮太(2年)は11月中旬、初めてAチーム入りを果たした。
「うれしかった。でも試合に出なければ意味がない」とキッパリ。静かな闘志を燃やす。
中学時代は、ドリブル中心の個人技を大切にするクラブで育った。選手権に出場した静岡学園をテレビで見て、「これが自分のやりたいサッカーだ」と、入学を決めた。
1年の時はCチームでプレー。コーチからメンタルの弱さや消極的な姿勢を指摘され、上に上がるどころか、Dチーム落ちも経験する。そのとき、いろいろな面で自分が変わらなければ、ずっとこのままで終わってしまうことに気づいたという。運動量を増やし、自らボールをもらい、積極的にプレーに関わるようになった。
鈴木亮は「Dチームではプレーで要求されるレベルも違い、自分から行動を起こさなければ、雰囲気にのまれていたかもしれない」と危機感が成長を促進させた。2年に上がるとほぼ同時にBチーム入りした。
鈴木亮の特徴は相手の逆を突くドリブルとパスだ。好きな選手である元ブラジル代表FWロナウジーニョ(34)の相手の予想を超えるトリッキーなプレーに憧れている。
「まずは積極的にボールを受けて、自分らしい相手の意表を突くプレーで、先発を奪いたい」と決意を語った。【大野祥二】

◆鈴木亮太(すずき・りょうた)1997年(平9)5月3日、千葉県木更津市生まれ。
幼稚園からFCエルファー木更津(千葉)でサッカーを始め、中学はJSC CHIBAでプレー。
家族は両親と兄。172㌢、62㌔。血液型O。

141228-01


nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ
道の途中 ブログトップ